The Heptagon
QMAの写真などを載せています。
07 | 2007/08 | 09
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みの宿題が・・・(その1)
夏休みも終わりの頃(8月31日)、研究所にて・・・

所長「今回のえてがみ広場のお題は『あなたの夏休みの思い出を教えてください』じゃ。」
ユーリ「何しようかな。」
ルキア「家に帰ってゆっくりと考えようぜ。」

家に帰る途中で・・・

ユーリ「あ、夏休みで思い出した。ルキア君、夏休みの宿題は終わった?」
ルキア「全然終わってないけど。」
ユーリ「もしかして、宿題がたまっているんじゃ。」
ルキア「うん。」
アンジェロ「ルキアったら遊んでばかりで全然やってないし・・・」
ユーリ「そうか。夏休みの宿題、頑張ってね。」
ルキア「シルバー、またな。」

アンジェロ「さて、家に帰って夏休みの宿題を片付けようか。」
ルキア「はーい。」
続きを読む
スポンサーサイト
ルキア、大賢者になる!
070829_2258~01.jpg


ルキア「おれ、やっと親父と同じ大賢者になれたぜ。」

トーナメント終了後・・・

SILVER「おめでとう!よく頑張ったね。」
ルキア「ありがとう。」
MAGIE「私も早く賢者になれるように頑張らないとね。」

アンジェロ「ルキア、大賢者昇格おめでとう。」
ルキア「兄貴!」
アンジェロ「どうしてもあって欲しい人がいるんだ。」
ルキア「誰だ?」
アンジェロ「僕たちのお父さんだよ。」
ルキア「・・・親父が、見つかったのか?」
SILVER「ルキア君お父さんと一緒に暮らしていないの?」
ルキア「ああ。親父は俺が小さいころにおふくろと離婚して家を出たんだ。」
MAGIE「そうなんだ・・・」
アンジェロ「僕この間お父さんに会ったんだ。父さんに”ルキアがあなたに会いたがっている”と伝えたんだ。そしたら、大賢者に昇格したら会わせてやろうって言ったよ。」
ルキア「兄貴、ありがとう。」
アンジェロ「明日、僕たちのお父さんに会いに行こう!」

続きを読む
夏もそろそろ終わり・・・かな?
ある日の夏休み・・・

ルキア「あー、腹減った。タイラー、お昼モスバーガーで食べる?」
タイラー「あ、いいよ。」

ルキアたちがモスバーガーの店内で頼んだものは

070712_1616~01.jpg


ルキア「ナンタコスだ。今回は3種類の味が選べるんだ。俺はホットスパイシーにしたぜ。」


070720_1623~01.jpg


タイラー「俺はカレーチキンバーガーにしたんだ。」

070712_1613~01.jpg


ルキア「ラッシー、ヨーグルト風のドリンクだ。ナンにはとっても合うんだぜ。」

追記に続く


続きを読む
夏バテ解消メニュー
ルキアの家にて・・・

SILVER「こんにちは、SILVERです。今日は僕たちがルキア君のために夏バテ解消メニューを作りました。」


P1040907.jpg



アンジェロ「出来たぞ。」
ルキア「うまそうだな。」

P1040911.jpg


アンジェロ「夏野菜の炒め物だ。ゴーヤ、パプリカ(赤)、ピーマン、オクラを使っているんだ。今回はポークランチョンミートがなかったのでベーコンを使った。」

P1040912.jpg


SILVER「色とりどりのサラダだよ。サラダ菜、ミニトマト、パプリカ(黄色)、ワカメが入っているよ。ワカメは水で戻した後、沸騰したお湯に通します。サッと通すくらいでいいです。あまりグラグラ煮るとぬるぬるしちゃうよ。」

アンジェロ「餃子も作ったぞ。水餃子風のスープだ。」
ルキア「兄貴、シルバー、ありがとう。」
SILVER「食べましょう。」
ルキア「いただきます。」

SILVER「美味しい。」
ルキア「うっめー。食欲がすすむぜ。」
アンジェロ「良かったな。」

というわけで、夏バテ解消メニューを紹介しました。
後ほど追記で「ゴーヤの炒め物」と「水餃子風スープ」の作り方を紹介します。


豚肉のステーキ!?
ルキアの家にて・・・

ルキア「ただいま~。」
ルキアの母「おかえり。今日はルキアの大好きなステーキよ。」
ルキア「本当!?うれしいなー。」
母「夕飯の支度をするから、待っててね。」
ルキア「はーい。」

夕食の時間

母「出来たわよ。」

P1040904.jpg


ルキア「これがステーキ?」
母「そうよ。」
ルキア「なんで豚肉なの?」
アンジェロ「お前夏バテしてるだろ。だから豚肉を選んだんだよ。」
ルキア「へ?」
アンジェロ「豚肉はビタミンB1が豊富で、夏の疲れにはとても効くんだ。まあ、食べてみな。」
ルキア「いただきます。もぐもぐ・・・
う、うっめーっ!いつもの豚肉と違う。
兄貴、高いお肉を使っているのか?」
アンジェロ「いつも買っている肉だよ。ちょっと工夫しているんだ。」
ルキア「なに?」
アンジェロ「小麦粉をまぶしてから焼いたんだ。小麦粉をまぶすことによって肉のうまみが逃げずジューシーに焼けるってことさ。」
ルキア「へー、今度作るときに試してみよう。」

というわけで、いつもの豚肉がジューシーな味に変わる調理法を紹介しました。
この調理法はテレビ番組で知りました。
テレビでハンバーグの表面に小麦粉をまぶして焼いているのを見て、豚肉でも出来るのではと思いやってみました。
いつも焼いている豚肉と比べておいしいし、かたくなりません。
ぜひお試しあれ。
久しぶりの勉強会
ルキアの家にて・・・

SILVER「今日はみんな集まって勉強会をしているんだ。今回はまりゅちさんのオンオフで回収したスポラン1の問題を紹介するね。まずはこの問題から。」

1894年に大リーグのシーズン最多得点記録・196を残した選手は
ビリー・○○○○○?○を答えなさい。



MAGIE「1894年って私たちが生まれる随分前のことね。」
SILVER「この問題はドラゴン組でもかなりの人が間違えていたよ。正解できたのは一人だけなんだ。さあ、答えられるかな?」
ルキア「はい!」
SILVER「答えは?」
ルキア「ブランクスだ!」
ジョージ「ビリー・ブランクスってブートキャンプの?」
SILVER「あのね、二人とも(-_-#。違う話をしているんだよ。正解は(ビリー・)”ハミルトン”だよ。本名は”William Robert Hamilton”で、19世紀から20世紀にかけて活躍した選手なんだ。1961年(ハミルトンの死から21年後)に殿堂入りしたんだ。次の問題行くよ。」

1987年にセ・リーグ最低打率・最多三振にも関わらず本塁打王を獲得した
広島東洋カープの外国人選手は○○○? ○を答えなさい。



ルキア「なんだろう??」
SILVER「ちょっと難しかったかな。正解は”ランス”だよ。本名はリチャード・ランスなんだ。1987年に広島東洋カープに入ったんだけど翌年に退団したんだ。」

2005年のプロ野球セ・リーグの新人王に選ばれたヤクルトの選手は
○○○○? ○の漢字をひらがなで答えなさい。


SILVER「正解は”あおきのりちか”(青木宣親)だよ。この人は入団2年目で新人王に選ばれたんだ。」

SILVER「今日はここまで。」
ルキア「うーん。」
MAGIE「どうしたの?」
ルキア「疲れたよ。」
SILVER「夏バテしているのかな?」
MAGIE「今年は特に暑かったからね。」
SILVER「みんなで夏バテに効くメニューを考えよう。」

というわけで、スポラン1特集でした。
暑さでばててしまったルキア君。次の記事で、夏バテ解消メニューを紹介します。
MAGIE誕生会&マジアカ2周年
MAGIEの家では、誕生パーティーが開かれていた。

一同「ハッピバースデートゥーユー、ハッピバースデートゥーユー
   ハッピバースデーディアマギー、
   ハッピバースデートゥーユー。」
       
パーン、パーン!(クラッカーを鳴らす音)

一同「MAGIEちゃん、誕生日おめでとう。」
MAGIE「ありがとう!」
SILVER「これは僕たちからのプレゼントだよ。」
SILVERはMAGIEにプレゼントが入った箱を渡した。
SILVER「開けてみて。」

MAGIE「ケーキ?」
SILVER「レアチーズケーキだよ。僕たちが一生懸命作ったんだ。食べて。」
MAGIE「もぐもぐ・・・とても美味しい!SILVER、ありがとう。」
SILVER「どういたしまして。」


というわけで、昨日はMAGIEちゃんの誕生日でした。
私がQMAをプレイし始めた日でもあります。
あれから2年、現在は使用カードが5枚に増殖しています(^^;。

追記はYouTubeやニコニコ動画でも話題になっている(?)”QMAのあるあるorねーよ”です。
続きを読む
スランプと枝豆
ルキアの家にて・・・

SILVER「ルキアくーん。MAGIEちゃんの誕生会に行こう。遅れちゃうよ。」
ルキア「すまない。今日は気分が悪いんだ。」

ジョージ「どないしたん?」
ルキア「俺全然勝てないんだよ。だからケルベロスまで落として・・・」
ジョージはルキアの頬を叩いた。
ルキア「何するんだよ!」
ジョージ「調子が悪いから組が落ちるのはしゃあない。けどな、わざと組を落とすことはあかん!」
ルキア「でも、俺弱いし・・・」
ジョージ「俺だって全然勝てへんときもあるわ!ケルベロス組で何度勝てなかったことか。優勝ちゅうもんはな、そう簡単にはでけへんことなんやで!」
SILVER「ジョージ君、僕もルキア君と同じことをしたよ。」
ジョージ「なにぃー。」
SILVER「その時はグリフォンまで落としたんだ。グリフォンで優勝して喜んだんだけど、今考えれば悪いことをしたなと思っているんだ。」
ジョージ「確かに、下の組では優勝しやすいかもしれへんけど、それは下の組におるもんの優勝の機会を奪ってるだけや。」
ルキア「・・・・・・」
ジョージ「強くなりたいんやろ?だったら今おる組で頑張るんや。」
SILVER「努力したら強くなれるって。」
ジョージ「ま、これでも食べて元気だしや。”仙豆”っちゅうて元気の出るお豆さんや。」
ジョージはルキアに豆を渡した。
ルキア「もぐもぐ・・・うっめー、何だか元気がわいてきたぞ!」
SILVER「元気になったみたいだね。よし、MAGIEちゃんの家に行こう!」

MAGIEの家に行く途中で・・・
SILVER「ジョージ君、あれってただの枝豆だよね。」
ジョージ「そうや。ルキアのやつ、本気で信じておるわ。」
SILVER「脳をだますのもいいかもしれないね。」

最近調子が悪いです。あまりにも勝てないのでケルベロス組まで落としました。
でも、よく考えればこれってただの弱い者いじめなんですね。
これからは今いる組で頑張ります。まずはケルベロス組を抜け出さなければ。

仙豆はドラゴンボールでおなじみの元気が出る豆ですね。
この間ゲーセンで仙豆を模したプライズ品をゲットしようとしたのですが、いくらやってもできませんでした。
結局、スーパーで買った枝豆を茹でて食べることにしました。
ルキア君が枝豆で元気が出たのはプラセボ効果(偽の薬をのんで病気が治る効果)なのかもしれませんね。
まりゅちさん主催オンオフレポート
SILVER「こんにちは、SILVERです。この間まりゅちさん主催のオンオフに参加してきたよ。」

19時頃、ゲーセンに到着するが満席なのでポップンをプレイして席が空くのを待ちました。

19:51

P1040843.jpg


SILVER「サフィアさんとマッチングできたよ。僕は1回戦を通過したけど、サフィアさんは予選落ちしてしまったよ。2回戦が終了した後・・・」

P1040846.jpg


SILVER「ヘカテーさん区間賞!ヘカテーさんはオンオフの参加者だったかな?僕は予選落ちしたよ。」

20:06

20070812232209.jpg


SILVER「まりゅちさんとチビゆうなさんとマッチング。3人とも3回戦まで進んだんだ。3回戦終了後・・・」

P1040850.jpg


SILVER「まりゅちさんが区間賞をとったよ。僕は予選敗退かなっと思ったその時・・・」

20070812232642.jpg


SILVER「奇跡的に4位で通過したよ。ドラゴンで決勝進出することなんてめったに無いからね。ちなみにチビゆうなさんは6位で落ちてしまいました。」

SILVER「いよいよまりゅちさんと僕との決勝対決!はたして結果は・・・」

20070812232943.jpg


SILVER「まりゅちさんの勝利!僕は4位、分からない問題だらけで答えられなかったよ。」

20:21

ルキア「この時間は俺が参加したんだけど、誰ともマッチングできなかったぜ。フェニックス組だったからかな?」

20:30から休憩タイム。ギターフリークスをプレイしていました。

21:06

SILVER「この回はMAGIEちゃんが参加していたんだよね。ヘカテーさんとマッチングできたよ。この回の結果は1回戦落ちで終わってしまったよ。」

21:21、21:36は参加せず。


21:51

P1040884.jpg


SILVER「またヘカテーさんとマッチングできたよ。2人とも3回戦まで進出できたんだ。ヘカテーさんは3回戦のスポーツタイピングで区間賞を取ったよ!強いね。僕は予選落ちだったよ。10%~20%台の問題ばかりでチンプンカンプン、でもまわりは普通に答えていたよ。ドラゴン組って恐ろしいね。」

というわけで、まりゅちさんのオンオフレポートでした。
仕事の都合で土曜日にしか参加できませんでした。
土曜日の夜なのであまりマッチングできませんでした。
主催者のまりゅちさんと一緒に決勝に行けてよかったです。

以下、おまけのコーナー

続きを読む
僕たちのマジックペットを紹介します
SILVER「まずは僕から。」

P1040837.jpg


SILVER「魚だよ。名前は”ユーリ”にしたよ。僕の本名なんだ。」

070807_2109~01.jpg


ルキア「俺は蛇がうまれたぜ。名前は”アンドレ”だ。」
SILVER「”アンドレ”ってルキア君の本名?それとも大切な人の名前?」
ルキア「死んだ弟の名前なんだ。」
SILVER「ルキア君に弟がいたの!?初めて知ったよ。」
ルキア「俺には双子の弟がいたんだ。名前はアンドレア。そいつは心臓の病気を抱えたまま生まれてきたんだ。わずか一週間の命だった。俺が中学生の頃に弟の存在をはじめて知ったんだ。」
SILVER「生まれてすぐ死ぬなんて、かわいそう(泣)。」
ルキア「おいおい、泣くなよ。仕方が無かったんだよ。病気だったから。」

SILVER「ルキア君に渡したいものがあるんだ。」

P1040830.jpg


SILVER「ハンドタオルだよ。ルキア君汗っかきでしょ?」
ルキア「ありがとう。大切に使うよ。」

以上、ルキアとSILVERのマジックペット紹介でした。
あと、ハンドタオルはヤマザキ製パンのランチパックタオルプレゼントキャンペーンで当選した物です。小さいタオルは29万人に当たるのである意味応募者全員プレゼント状態ですね。

金剛賢者への道
ある日のアカデミーにて・・・

ルキア「なあMAGIE、金剛賢者って何だ?」
MAGIE「賢者の上に大賢者があることは知っているよね。」
ルキア「うん。」
MAGIE「今回は大賢者の上にも階級があって、青銅賢者、白銀賢者、黄金賢者、白金賢者の順に昇格していくのよ。」
SILVER「そして金剛賢者は白金賢者の上の階級で最高位の賢者と呼ばれているんだ。」
ルキア「ふーん、で、どのくらいの魔法石が必要なんだ?」
エリザベス「57082個です。」
ルキア「え!?」
ジョージ「そんなによーけいるん?」
ルキア「???よーけってどんな毛だよ・・・」
ジョージ「は、はは・・・たくさんの魔法石が必要みたいですね。」(カイル口調)
MAGIE「でもね、魔法石が57082個を超えたからって必ず金剛賢者になれるとは限らないのよ。」
ルキア、ジョージ「なんだってー!!」
エリザベス「金剛賢者になれたのは87人しかいません。」(8月9日現在)
SILVER「僕たちの住んでいる地域では1人もいないみたいだね。」
ジョージ「少ないんやな、金剛賢者・・・」
ルキア「3の大賢者に比べれば多い方だよ。」
ジョージ「で、どうやったら金剛賢者になれるんや?」
MAGIE「決勝戦でノンジャンルを選ぶことよ。決勝戦でノンジャンルを選んだ回数が他のジャンルを選んだ回数より多ければ、金剛賢者になる可能性が高いわ。」
ルキア「ノンジャンルって全てのジャンルだろ。どうすればいいんだよ。」
ジョージ「エフェクトやったらなんとかなるんとちゃうん?読み方あてるだけやし。」
SILVER「ジョージ君、それいいね。機会があったらエフェクトだけの勉強会をやろうよ。」

というわけで、決勝戦での武器はノンジャンルエフェクトにしました。
漢字の読み方を当てるだけなので簡単だと思います。一部画像問題もありますが。
サブ武器はノンジャンルランダム3を鍛えようかと。生活問題目当てで。格闘技問題が来たらアウトですね。スポーツは苦手ですから。
全国大会の結果&今回のQMA
第2回全国大会の結果はご覧のとおりです。

P1040818.jpg


まずはルキア、最終結果は25人抜きでした。30人抜きを目指したのだけどその前で勝ち抜き人数を減らされたので諦めました。

P1040796.jpg


次はSILVER君。自己記録更新です。今度は30人抜き出来たらいいなぁ・・・。

P1040807.jpg


MAGIEちゃんはあまり全国大会に参加させてなかったので6人抜きで終わりました。

P1040815.jpg


P1040817.jpg


エリザベスは11人抜き。あまりやってないのでこの結果に。
今回が初参加のジョージは20人抜きでした。

追記は今回のQMAです
続きを読む
賢者昇格祝&近況報告
こんにちは、久しぶりにブログを更新します。
先日仕事場に復帰しました。初日はきつかったです。
徐々に体を慣らしていかなければ。

さて、ルキア君の家では賢者昇格記念パーティが行われていますね。
その様子をご覧ください。

エリザベス「今日は何かあると聞いてここに来たんだけど。」
MAGIE「何か、お祝い事でもあるのかなぁ。」
SILVER「ルキア君が賢者になったんだよ。」
ジョージ「え、あんた、いつの間に賢者になったん?」
ルキア「7月の終わりごろだよ。今日は俺の家で賢者昇格のお祝いをしようかなって。」
一同「ルキア君、賢者昇格おめでとう!」
ルキア「ありがとう。」
タイラー「よく頑張ったな。」
ルキア「いや、前に比べたら楽だったよ。カンストとかも無かったし。」
エリザベス「これから大賢者を目指すんですね。」
ルキア「ああ、最終目標は・・・」
MAGIE「金剛賢者でしょ?」
ルキア「うん・・・そうだな。金剛賢者になれるよう頑張るぜ。」

ルキアの母「料理が出来たわよ。」
おいしそうな料理が並ぶ。
タイラー「美味しそう。」
ルキアの母「ルキアの好きなステーキも用意しているわよ。」
ルキア「母ちゃん、ありがとう。」

タイラー「それでは、ルキア君の賢者昇格を祝って、乾杯!」
一同「かんぱーい!」


追記は近況報告です

続きを読む


プロフィール

ゆみゆきな

Author:ゆみゆきな
○管理人のカードデータ

QUIZ MAGIC ACADEMY 賢者の扉
(2013.3.31現在)

Heptagon 4期メンバー
(QMA7で加入、2013年3月に卒業)

学籍番号:F0207707
ローザ@メディア
賢者三段
ユニコーン組 Lv.5

学籍番号:G0406352
リンダ@ミュー
賢者三段
ユニコーン組 Lv.1

Heptagon 5期メンバー
(QMA8で加入)

学籍番号:C0061567
2ヘッドドラゴン@リック(”2ヘッドドラゴン”はリチャードとフィリップの2人のユニット名)
白銀賢者二段
ドラゴン組 Lv.2

学籍番号:B0015510
キャサリン@アイコ
青銅賢者六段
フェニックス組 Lv.4

Heptagon 6期メンバー
(賢者の扉から加入)

学籍番号:E0125333
アレクサンダー@ハルト
青銅賢者八段
ミノタウロス組 Lv.5

学籍番号:D0217132
クリスティーン@マヤ
賢者四段
ガーゴイル組 Lv.1

BEMANIシリーズでは以下の名前でプレーしています)

HEPTAGON(jubeat、REFLEC BEAT)

ヘプタゴン(pop'n music)

IIDXではHEPTAの名前でプレーしています
(文字数が足りなかったため)。
ギタドラは3月に引退しました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。